ばね・バネ(スプリング)を企画・設計・製造・販売している大阪の会社です。
弊社WebSiteではばね(バネ)の特性計算ができます。ご利用ください!!

有限会社 加賀スプリング製作所

有限会社 加賀スプリング製作所
〒537-0013 大阪市東成区大今里南2-14-23
Tel:06-6971-0660 Fax:06-6971-0676
email:info@kagaspring.com

ばねの用語集

トップ > ばね用語集 > 設計に関するもの

荷重

荷重には、比較的荷重変動が無くバネの生涯を通じてその回数が1,000回以下の物を「静荷重」と呼ばれています、この場合は応力修正係数は考えなくて良いされています。

「衝撃荷重」とは静的荷重と同じように設計範囲内での荷重であれば全く問題ないですが、往々にして偶発的な事故時は荷重速度が加わり衝撃値が設計応力を超えてしまう場合が多いので、局部的に永久変形を起こす場合があります、したがって最大応力が弾性限域内にあることが重要です。

「繰返し荷重」、ばねでは一番多い使われ方です。絶えず荷重を受け続け、時間と共に変化していくもので、特にばねの疲れ強さに大きく影響します。
小さな疲れが溜まって微細な亀裂がバネ自体に起こり、また荷重を繰返し受ける事によって破断することがあります。



SiteMap | 設備情報 | LINK | WebLog | 掲示板
All Rights Reserved, Copyright ©2003-2017 KAGA SPRING PLANT Co.,Ltd.