ばね・バネ(スプリング)を企画・設計・製造・販売している大阪の会社です。
弊社WebSiteではばね(バネ)の特性計算ができます。ご利用ください!!

有限会社 加賀スプリング製作所

有限会社 加賀スプリング製作所
〒537-0013 大阪市東成区大今里南2-14-23
Tel:06-6971-0660 Fax:06-6971-0676
email:info@kagaspring.com

ばねの用語集

トップ > ばね用語集 > 設計に関するもの

ばね指数

D/d (平均コイル径 / 線径)で算出される値のことを言います。

このばね指数
が小さくなると局部応力が大きくなる。逆に大きくなりすぎると加工度が小さくなってしまい両者共加
工性に問題が生じてしまう。したがって、ばね指数は、熱間で成形する場合には4~15、冷間で成形す
る場合には4~22の範囲で設定することが望ましい

このばね指数が小さくなると局部応力が大きくなる。
逆に大きくなりすぎると加工度が小さくなってしまい
両者共加工性に問題が生じてしまう。

したがって、ばね指数は、熱間で成形する場合には4~15
冷間で成形する場合には4~22の範囲で設定することが
望ましいとされていますが、
制作上7~13が最もバランスの取れた製品です、
また16以上になると寸法公差を特に大きく取る必要があります。



SiteMap | 設備情報 | LINK | WebLog | 掲示板
All Rights Reserved, Copyright ©2003-2017 KAGA SPRING PLANT Co.,Ltd.