ばね・バネ(スプリング)を企画・設計・製造・販売している大阪の会社です。
弊社WebSiteではばね(バネ)の特性計算ができます。ご利用ください!!

有限会社 加賀スプリング製作所

有限会社 加賀スプリング製作所
〒537-0013 大阪市東成区大今里南2-14-23
Tel:06-6971-0660 Fax:06-6971-0676
email:info@kagaspring.com

ばねの用語集

トップ > ばね用語集 > 低温焼きなまし

ばね:低温焼なましの目的

冷間成形ばね用鋼線を用いたバネの製造工程
冷間成形のバネの製造工程

コイリング後に行われる低温焼なましの目的には二つの目的があります。

1、冷間で引抜加工を施されたピアノ線や硬銅線、ステンレス鋼線などの加工硬化をおこしているので、この材料の機械的性質を改善すること。


2、冷間でばね加工をすると加工部分に有害な残留応力を生じ、ばねの寸法変化の増大、疲れ強さ及び耐へたり性を低下させるので、その有害な残留応力除去をすること。



SiteMap | 設備情報 | LINK | WebLog | 掲示板
All Rights Reserved, Copyright ©2003-2017 KAGA SPRING PLANT Co.,Ltd.