ばね・バネ(スプリング)を企画・設計・製造・販売している大阪の会社です。
弊社WebSiteではばね(バネ)の特性計算ができます。ご利用ください!!

有限会社 加賀スプリング製作所

有限会社 加賀スプリング製作所
〒537-0013 大阪市東成区大今里南2-14-23
Tel:06-6971-0660 Fax:06-6971-0676
email:info@kagaspring.com

ばね・製品情報

トップ > ばね製品種別一覧 > 引張ばね・引きばね

差込式引張バネ(フレシキブルタイプ)

差し込み式フックバネ(フレシキブルタイプ)


フック部

差し込み式引張バネ_フック部

 

漁具用の引張バネを製作しました、
通常の逆丸・Uの字フックでは、
フック部から変形、折損を起こす為に
改善案が欲しいとのことでした。
ばねの動きが直線的に動くだけでは、
偏芯して動く為にフック部にストレスが
生じるために、フレシキブルな働きを出す
為にコイルボデイ部の両端を絞り、
別にフック部を製作しコイルボディに差し込み式にして
います。
また、フックは本体よりも太いΦ2.0を採用して高応力に
耐える得るようにし、内部は抜け止目加工しとしています。
SUSφ1.8×外14×L105(コイルボディ部)

漁具用の引張バネを製作しました、通常の逆丸・Uの字フックでは、
フック部から変形、折損を起こしロープが回ってヨリが掛かり
大きな負荷を起こす等を解消する
改善案が欲しいとのことでした。

ばねの動きが直線的に動くだけでは、
偏芯して動く為にフック部にストレスが生じたり、
バネは固定した状態でロープだけがくるくる回るために
ロープにヨリが掛かる状態になる。

これらの問題を解決するには、バネのフック部をフレシキブルな働きをするようにする為には
フック部を分離して製作し、コイルボディに差し込んでいます。
抜け難くする為にコイルボデイ部の両端を絞り、

フックは本体よりも太いΦ2.0を採用して高応力に耐える得るようにし、
内部は抜け止目加工しとしています。


SUSφ1.8×外14×L105(コイルボディ部)

 



SiteMap | 設備情報 | LINK | WebLog | 掲示板
All Rights Reserved, Copyright ©2003-2017 KAGA SPRING PLANT Co.,Ltd.